満足のいくのぼりに仕上げてもらうにはどうしたら良いですか?

満足のいくのぼりに仕上げてもらうには、激安店ではなく専門店を選んでオーダーします。

両者の違いや理由をお話ししましょう。

◎激安店は安いが完全入稿データが原則。

満足いくのぼりを手に入れるには自分で完全入稿のデザインデータを完璧にしてのぼり制作店に依頼するか、店そのものを注意して選び、発注するかです。

だいたいの激安店では完全入稿データでの発注が前提です。

受注したデザインデータのまま外注に回し、そのまま印刷してしまう方式なので激安にできます。

◎完全入稿データを作ったことがない方は。

完全入稿データを自分で作れない場合は「専門店」に依頼しましょう。

のぼりの専門店であれば、だいたい専任のデザイナーが付いてくれます。

そのうえで素人が描いたスケッチや要望書でも、意図を汲んでプロ並みの仕上がりにまで完成度を高めてくれます。

出来上がったデザインは印刷の前に確認できるようなシステムになっているので安心できます。

◎のぼりのデザインを決めるのは発注者本人です。

スケッチは描けなくても“どうしたいか”だけは明確にしておきましょう。

まったくの白紙で、どうしたらいいかも分からないときは、専門店に電話やメールで相談するか、出向くしかありません。

発注の仕方は問われませんが、どうしたいのかだけはしっかりイメージをもって伝えられるようにしておきましょう。

好きな色やイラスト・写真の有無なども大事です。

Welcome , today is 金曜日, 2018年12月14日